ガソリンについて語る僕

皆さん知ってました?

私の乗っている自動車はレギュラーガソリンですが、たまにエンジンにいいのだと思って奮発してハイオクを入れていたのですが、自動車関連で働いている友人からまった意味がないと言われてしまい愕然としています。

 

 

レギュラーを使用している自動車にハイオクを入れても、燃費が向上するわけでもなく、馬力があがるわけでもなくたいして意味がないとのことです。

 

 

ハイオクはレギュラーよりも不純物が少なく高性能ではあるため、ハイオク専用の車にレギュラーガソリンを入れてしまうと燃費が悪くなってしまったり、馬力が落ちてしまったり、エンジンの劣化を進めてしまうなどの悪影響をおよぼすらしいですが、ハイオクをレギュラー車に入れても目に見えた効果はないとのことです。

 

 

ハイオクはエンジン清浄剤がレギュラーに比べて高性能な物を使用しているため、エンジン内部の洗浄がわずかに期待できる程度とのことです。

 

まあ、悪影響があるわけではなく、気持ち程度でもエンジン内の洗浄ができているかもしれないならそれでいいと自分に言い聞かせています。確かにハイオクを入れても燃費はまったく変わってはいませんでしたw

 

 

これからはお金の無駄にもなりますし、ハイオクは入れずにレギュラー専用にします。一番やってはいけないのは、レギュラーやハイオクの車に軽油を入れることです。

 

 

これは間違いなくエンジンに悪影響を及ぼし、ひどい場合はその場で走らなくなってしまうこともあるそうです。
セルフスタンドが普及してから、結構軽油を入れてしまって車を故障させてしまう人が増えてしまったらしいですよ。